コインランドリーが有人店舗であるべき理由とは

コインランドリー

 

「コインランドリーは無人店舗で経営できるから投資にむいている」という説はもう古いです。コインランドリーこそ有人店舗で運営する事が必要だと私は思っています。

 

ポイント

このページは、私が副業でコインランドリー経営をするようになった経緯から、現在の経営状態の様子までを発信するリアルな記録です。

これからコインランドリー経営を検討されている方にメリットデメリットについて解説していきます。

コインランドリー経営にご興味のある方は、まず下記のページからお読み下さい

コインランドリーは無人店舗より有人店舗の方が有利

コインランドリー

 

最近のコインランドリーは女性客でも安心して利用できるように店舗作りが明るく綺麗になり、コインランドリーのイメージが一新されつつありますね。

ですがどんなに明るく綺麗な店舗でも一歩店内に入ると「何かが違う」のです

私の店舗でもそれを感じる時がたまにあったので、ずっとその理由を考えていました。

私はオーナーとして店舗巡回は週に3回ほど行くのですが、その時によって感じる雰囲気がまったく違うのです。

そこにヒントが隠されていました

それが何かと言うと、「店舗スタッフからの挨拶」だったのです。

スタッフが居る時に行くと「おはようございます」とか「こんにちは」という挨拶をされます。

一方でスタッフが不在の時に行くと「しーん」としていて誰も挨拶してくれません。

コインランドリーでは当たり前の事なんでしょうが、私的には強く違和感を感じます。

私の店のスタッフは愛嬌が良く来店したお客様には必ず「いらっしゃいませ」「いつもどうも」「あら、こんにちは」と、どんな方にも挨拶をしています。

また、持ってきた洗濯物の量に応じて、ちゃんと機械への案内や説明もしております。

これらの行動がお客様にもたらす安心感は、

入店時ー「いらっしゃいませ」と声を掛けられる安心感

洗濯機利用時ー「その量だとこの洗濯機で大丈夫ですよ」とスタッフから案内される安心感

これらの要素は無人店舗と比べ物にならない程大きい要因だと思います

 

現在私の店ではパートさん1人と家内の2人で時間をずらして店内対応しております。

それでも9時から17時までカバーできていないので、もう2人位はアルバイトで採用しなくてはならないと思っています。

 

コインランドリーの洗濯代行は違法営業

コインランドリー

 

コインランドリーは有人店舗が有利という事でこの記事を書いておりますが、有人でもやってはいけない事があります

コインランドリーはあくまでも洗濯機を時間貸しする商売、正式名称としては「コインオペレーションクリーニング営業施設」となります。

ですので、以下のサービスをしてしまうと「クリーニング業法違反」となるのです。

お客様から洗濯物を預かる行為

預かった洗濯物を洗濯機に入れる行為

お客様の洗濯物を畳む行為

お客様の洗濯物を引き渡す行為

これらの行為はクリーニング師の資格を持っていないと「違法営業」となってしまいます。

ですので、有人対応していても、あくまでも洗濯機の使い方を説明したり、適応する洗濯機に案内したりするしかできません。

でもそれだけでも無人店舗よりは断然お客様は安心できると思います。

*ただし、お客様が機械に入れっぱなしの洗濯物はスタッフが取り出す事はできます。洗濯物を機械に入れたまま放置すると次のお客様が利用できなくなるので不法占有となるからです。

 

有人店舗であればクレーム処理もその場で解決

コインランドリー

 

また、有人店舗であれば店内で何か問題が発生しても、その場で解決する事もメリットとなります

私の店では業務委託しているパートさんと家内の2人で回しているのですが、パートさんは午前中、家内は午後からと時間帯を分けてシフトを組んでいます。

しかしながらたまにその時間帯の隙間で問題が発生する事があるんです。例えばお昼の時間帯。

この無人状態の時はコールセンター経由で私に電話が掛かってくるのですが、駆けつけてみると「コインが詰まって返却ボタンを押していないだけ」だったりします。

こんな簡単な操作ミスでも駆けつけなければならなく、スタッフさえいれば何の問題もなくすぐ解決する事が多いのが事実。

こういったクレーム対応も有人店舗と無人店舗ではお客様の満足度も違ってくるでしょう

 

有人対応する理想の時間帯は?

有人店舗化するにあたり、さすがに全ての営業時間帯でスタッフを配置するのは経費的に問題がでます。

さらにその店舗によって来店する時間帯のボリュームも違う事でしょう。

あくまでも私の店の話ですが、今現在は午前中の3時間位はパートさん、午後から3時間位が家内でまわしてますが、パートさんは木曜と金曜は休みなので、どうしても無人状態が長くなぅってしまいます。

ですので、今後はアルバイトを2人位採用して毎日9時から16時までを有人化できるよう検討しています

 

コインランドリーの人件費について

 

コインランドリーの人件費は基本的に「無人店舗」の場合だと掃除スタッフだけという事になるので、月に3万から5万円程度が普通だと思います。

あとは売上に応じて検討していく事になるのでしょうが、先に記載した通り、これからのコインランドリーは無人化からの脱却という事で、より良い店内環境とお客様への安心感を引き伸ばすために有人化へ取り組んでいく事が売上アップに繋がる鍵となりそうです。

より具体的な人件費についての記事は今後詳しく解説していきます。

 

という訳で今回は以上です。

コメント頂けると嬉しいです。お気軽にどうぞ。

次の記事
コインランドリー経営者が監視カメラで見た!下着泥棒の一部始終とは

  この記事は、コインランドリー経営者が実際に下着泥棒の犯行の一部始終を監視カメラで見た内容を記載したブログです。 無人のコインランドリー店舗は犯行しやすい環境になりますので、利用する際は洗 ...

続きを見る

 

-【副業】コインランドリー経営
-

© 2021 50代から考えるセカンドキャリア