【2020秋冬】ファミリーキャンプでおすすめ!焚き火台ランキング10選!

 

ファミリーキャンプで欠かせないアイテムの焚き火台ですが、今は様々なタイプが販売されています。

あまりに種類が多くなった焚き火台ですが、今回は売れ筋ランキング形式でおすすめ10選をご紹介いたします。

 

ファミリーキャンプでおすすめの焚き火台ランキング10選!

 

第1位:ユニフレーム ファイアグリル

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuuta0322(@yuuta3955)がシェアした投稿 -

初心者から上級者まで、焚き火台の代表格と言えばユニフレームのファイアグリル!

ロングセラーなのも人気の証ですね。

耐荷重約20kgでダッチオーブン料理も可能です。


 


 

 

第2位:スノーピーク 焚火台Lスターターセット

 

この投稿をInstagramで見る

 

スノーピーク Snow Peak Headquarters(@snowpeak_hq)がシェアした投稿 -

私も持っていますが、とにかく頑丈で長く使えるスノーピークの焚き火台

別売のジカロテーブルと相性が良く、炭火料理・ダッジオーブン・BBQなども楽しめます。

ファミリーキャンプではLサイズがおすすめです。


 


 

 

第3位:キャプテンスタッグ ヘキサ ステンレス ファイアグリル

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)(@captainstag)がシェアした投稿 -

ファミリーでも円になって囲みやすい六角形が特徴的な焚き火台です。

軽量で持ち運びもスムーズ!

なんと言ってもお求めやすい価格が人気の理由。


 


 

 

第4位:ユニフレーム 薪グリル ラージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

kato-ma-sa-(@kato_ma_sa_)がシェアした投稿 -

こちらはステンレス製のかまど型なので父子キャンプにも使える!?

ゴトクの高さを調節できるので火力に合わせた調理も可能。

料理にも使える焚き火台をお探しの方におすすめです。


 


 

 

第5位:コールマン ファイヤーディスク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshi(@toshi8904)がシェアした投稿 -

3秒で簡単に設営ができるスグレモノ。

薪も入れやすく炎を近くに感じることができる焚き火台。

簡単に焚火ができることに特化したビギナー向けオールインワンモデルです。


 


 

 

第6位:Hilander コンパクト焚火グリル

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハイランダー(@hilander_official)がシェアした投稿 -

Hilander(ハイランダー)の焚き火台は収納時の高さがペットボトル500mlほどのコンパクト!

収納バッグはショルダータイプなので、デイキャンプや庭でのBBQ用にも持ち運び簡単で活躍します。


 


 

 

第7位:ロゴス the ピラミッドTAKIBI 専用ケース付

 

この投稿をInstagramで見る

 

ロゴス公式(@logos_enjoy_outing)がシェアした投稿 -

ゴトク付きが嬉しいロゴスのthe ピラミッドTAKIBIはオプションパーツがとにかく豊富です。

焚き火・BBQ・ダッチオーブン料理に加えて、串焼き料理も楽しめます

ファミリーなら迷わずLサイズがおすすめ!


 


 

 

第8位:SOTO エアスタ5点セット【ウイングL】

 

この投稿をInstagramで見る

 

こん(@konkon612)がシェアした投稿 -

斬新なデザインの焚き火台といえばこの『エアスタ』

風の力を利用した着火システムなので燃焼効率がいいのが特徴

デザインを含めた斬新な機能は焚き火好きにはたまらない製品です。


 


 

 

第9位:ロゴス the KAMADO

 

この投稿をInstagramで見る

 

ロゴス公式(@logos_enjoy_outing)がシェアした投稿 -

焚き火やBBQはもちろん、せっかくならピザやカマド料理も楽しみたい

そんなファミリーの要望を叶えるロゴスのthe KAMADOでアウトドア飯の幅をぐんと広げてください。


 


 

 

第10位:ベルモント 焚き火台TOKOBI ケース付

 

この投稿をInstagramで見る

 

toshicamp X1(@toshicampx1)がシェアした投稿 -

軽量で組立や収納がしやすいシンプル構造ですが、耐荷重なんと21kgのツワモノ。

ダッチオーブン料理はもちろん、下段スペース(薪の下)でも調理が可能で、ピザを焼くことが可能です。


 


 

 

番外編:笑's コンパクト焚き火グリル 『B-6君』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shou-11(@yamaaaa76)がシェアした投稿 -

父子キャンプやペアキャンプのような少人数の場合はコンパクトサイズな焚き火台がおすすめ。

私も持っていますが、未だに使っていない宝物です。

収納すると手のひらサイズになるので持ち運びも楽です


 


以上、「ファミリーキャンプおすすめの焚き火台ランキング10選」でした。

ファミリーキャンプといっても、子供の年齢や人数によってスタイルは様々になります。

私は一番最初にお手頃価格なロゴスを使っていましたが、2代目はスノーピークの焚き火台Lにしました。

それと番外編で紹介した「B-6君」も持っています。

最近は自宅の庭でバーベキューをする時くらいしか使っていませんが、あると便利ですね。

あわせて読む
バーベキュー
ステイホームでも楽しめる庭キャン!IGTにユニセラをビルトイン!

  スノーピークのIGT(アイアングリルテーブル)にユニフレームのユニセラTGをビルトインしてバーベキューを楽しんでみました。 新型コロナの影響でステイホーム中でも自宅で庭キャンを満喫できる ...

続きを見る

 

という訳で以上です。

コメント頂けると嬉しいです。お気軽にどうぞ。

 

-アウトドア
-

© 2021 50代から考えるセカンドキャリア