【夫婦旅行】秋保温泉 ホテル瑞鳳の離れ宿 迎賓館櫻離宮【露天風呂付客室】で贅を尽くす

 

櫻離宮のある秋保温泉(あきうおんせん)とは

秋保温泉は仙台市太白区に位置し、仙台駅から車で30分程と市内からも近いため、地元では日帰り入浴の利用者も多いそうです。

また、同じ宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに奥州三名湯の1つとしても有名である。

私の20代の頃に勤めていた会社では、毎年新年会や忘年会、慰労会などは幾度となく秋保温泉に通ったものだ。

秋保温泉にあるホテルはほぼ全て宿泊しています。

名取川沿いに温泉街が建ち並び、各ホテルからは磊々峡(らいらいきょう)と呼ばれる渓谷の景観が望める。

 

 

有名な「おはぎ」は早めに買わないと売り切れる?

秋保温泉に来たら必ず寄って欲しいのが「主婦の店さいち」さん。

ここで売っている手作り「おはぎ」は今や秋保だけでは留まらず仙台名物と化している。

おはぎの種類はあんこ、ごま、きなこ、納豆と数種類ありますが、やはり一番人気なのは「あんこ」かな?

何度も買いに行きましたが、いつも「あんこ」が一番売れている気がしました。

でもホテルチェックイン前に食べてしまうと夕食が食べれなくなるので、いつも翌日のチェックアウト後に寄るようにしています。

おすすめの「おはぎ」なので秋保温泉に来た際は是非食べてみて下さいね

おすすめ温泉
銀山温泉
【夫婦旅行】銀山温泉 大正ロマンあふれるノスタルジックな湯の町に潜入してきた

  大正ロマンあふれるノスタルジックな湯の町「銀山温泉」とは   銀山温泉(ぎんざんおんせん)は山形県尾花沢市にあり、1983年にNHK連続テレビ小説「おしん」の舞台になった事で全 ...

続きを見る

 

宿泊したのはホテル瑞鳳の離れ宿 迎賓館 櫻離宮さん

 

ホテル瑞鳳には宿泊した事はありましたが、櫻離宮は今回が初めてでした。

瑞鳳の離れ宿となっていますが、エントランスはまったく別の建物となります。

ただ、専用エスカレーターで繋がっていて、大浴場やお土産店へ行けるのですが

櫻離宮専用のカードをかざさないとエスカレーターに乗れない仕組みとなっていました。

それと、浴衣や丹前の色が違うので、瑞鳳の宿泊者なのか櫻離宮の宿泊者なのかが一目で解るようになっています

 

櫻離宮は全室露天風呂付客室でプライベート感を満喫できる!

 

フロントの奥にはロービーがあり、ゆっくりとくつろぐ事ができます。

また、本格コーヒーは24時間いつでも自由に頂けるのは嬉しいですね。

 

 

ロービーから客室へ行くには、エレベーターで下がるか階段を降ります。

フロントが2階で客室は1階という作りなんですね。

 

 

今回泊まる部屋は2101号室。

一番手前のお部屋でした。

ドアも重厚感があり、高級感が漂います。

 

 

櫻離宮の部屋の中を詳しく紹介します

部屋の玄関も広い!

なんとも贅沢なスペースです。

 

 

玄関すぐ脇に茶の間があります。テレビや押入れもあるのですが、滞在中は一切使いませんでした。

障子を開けると坪庭までありました。

 

 

トイレは何と2ヶ所にあります!

夫婦で決めて各自専用のトイレを使いました(笑)

 

 

そして、奥にはかなり広めの広間が。

8人は余裕で使えるテーブル!

しかもこのテーブルは電動で上げ下げする事ができました。

そしてなんと掘りごたつ式!

いろんな態勢で座れるので、膝が悪い年配の方でも安心ですね。

 

 

障子を開けると中庭が一望できます。

前日の雪が残っていたので、雰囲気も最高です。

窓も自由に開けられ、デッキに出る事もできました。

 

 

洗面スペースはダブルシンク!大変使いやすかったです。

中央にはテレビまで装備。

チェックアウト時の慌ただしい時はダブルシンクが嬉しいですね。

 

 

浴室は、ジェットバス。(もちろん温泉ではありません)

露天風呂で温まった体をジェットバスでさらに癒す事ができます。

なんという贅沢。。。

 

 

シャワーブースもあり。

使いませんでしたが、ゴールドのパーツが豪華。

 

【GoToトラベル】櫻離宮の最安値を調べる!

 

 

洗い場はこんな感じ。

 

 

そして浴室の外には源泉かけ流しの「露天風呂」が。

お湯はすでにたぷたぷです。

湯けむりがなんとも情緒ありますね。

 

 

お湯の出方がはんぱないほど勢いがあります。

お湯が冷めて湯増しする際も、あっという間に熱くする事ができるので最高。

 

 

中庭との仕切りはあるものの、中庭を歩く人はいないので安心して入浴できます。

 

 

素晴らしい露天風呂でした。

 

 

ホテル瑞鳳とは連絡エスカレーターで移動できます。

櫻離宮の宿泊者は専用のカードキーを渡されます。

そのカードを扉にかざすと扉が開き、移動できるという仕組み。

これにより瑞鳳の大浴場へ入りに行く事もできます。

 

 

こちらが専用の連絡通路のドアです。

 

 

櫻離宮の宿泊者の夕食は、基本的に部屋食か専用個室会食場となっていますが、今回は瑞鳳でのバイキング形式を選びました。

瑞鳳のバイキングは評価が高く、食材も上質な物を使っているようなので、大変美味しかったです。

 

 

 

是非動画でもご覧ください!


【GoToトラベル】櫻離宮の最安値を調べる!

 

天童温泉の露天風呂付客室レポートも是非ご覧ください!

おすすめ温泉
【夫婦旅行】天童温泉いちらく「別邸 桜桃庵」露天風呂付スイートで山形牛懐石を食す

  ポイント 山形県にある天童温泉「桜桃の花 湯坊いちらく」の「別邸 桜桃庵」の露天風呂付客室スイートルームで心も身体も癒してきました。 夕食は山形牛しゃぶしゃぶがメインの懐石料理を堪能し、 ...

続きを見る

 

今回は秋保温泉の紹介でしたが、おすすめの温泉街ですので機会があれば是非泊まってみて下さい。

 

という訳で以上です。

コメント頂けると嬉しいです。お気軽にどうぞ。

 

-夫婦旅行
-

© 2021 50代から考えるセカンドキャリア