初夏の江ノ島と横浜&海ほたると九十九里のドライブ旅!

 

新緑の眩しい5月のゴールデンウィーク、妻と2人でドライブ旅行に出かけた行き先は、横浜・江ノ島、そして海ほたるを経由して千葉の鴨川と九十九里浜へ

気候もいいし、どの場所も海が見えて景色も楽しめる・・・と思いきや、なんと天気は最悪の雨!

幸い車での移動なので行く事はできましたが、さて無事見どころを回ることができたのでしょうか・・・?!

 

ポイント

このブログは、車で行く江の島、横浜中華街、海ほたる、九十九里浜のドライブ旅行記です。

各スポットの説明を交えながらの、雨に泣かされた珍道中を是非読んで下さい!

 

江ノ島へドライブ!海の景色を楽しむはずが・・・?

(写真はイメージです)

江ノ島は電車だと、古都鎌倉を走る路面電車江ノ電や、小田急線、それと車体が線路にぶら下がっているようなスタイルの湘南モノレールで最寄り駅まで行き、そこから徒歩で江ノ島までの橋を渡って辿り着きます。

今回私たちは車で向かったので、江ノ島まで車で乗り付けることができました。

海沿いの道を走り抜け、海を渡る弁天橋を通るともうそこは江ノ島。そのまま道沿いに進んでいくと大きな駐車場が数か所あります

江ノ島は徒歩でしか入れないのかと思っていましたが、車で島まで入って行けるのは便利ですね。

 

観光客で賑わうゴールデンウィーク、本来ならば大混雑だと思うのですが、今回天気が大雨で強風!

おかげでスムーズに車も停められたし、島内も混んでいないのでいいのですが・・・

まったく景色が楽しめない!

 

ちょうどお昼時だったので、参道にある「海鮮料理 天海」さんに入ります。

江ノ島と言えば、お目当ては生しらす丼!だったのですが、天気が悪く漁に出られなかったそうで、生しらす丼はありませんでした。

生のしらすは足が早く痛みやすいので、なかなか他では食べられないので楽しみにしていたんですが、残念です。

結局「釜揚げしらす丼」をいただきましたが、それでもやっぱり本場はおいしい!ふわふわのしらすと生姜じょうゆがたまりませんでした。

(実際の写真です)

さて、お腹もいっぱいになったところで、江ノ島の展望台まで登ります。雨が止むといいのだけど・・・

 

江ノ島の展望台へ。エスカーって何?

(写真はイメージです)

ここ江ノ島には、日本三大弁財天である江島神社があります。

江ノ島に入るとまず目につく、細い道の両側にお土産屋さんなどが並ぶここが参道で、青銅の鳥居が出迎えてくれます。

食べ物屋さんやお土産屋さん、歴史を感じさせる旅館があって、いい雰囲気な道なのですが、今日はいかんせん大雨なので、足早に通り過ぎていくと、赤い鳥居が見えてきます。

参道も坂道だったんですが、江ノ島は標高60mくらいあるので結構山なんですよね。もちろん上までの道は整備されているので歩いて行くこともできますが、江ノ島には便利な「江ノ島エスカー」があるので、それを使います。

江ノ島エスカー」ってなんだろう?と思ったのですが、エスカレーターのことでした!

この「江ノ島エスカー」は日本初の屋外エスカレーターらしく、全部で3つのエスカレーターを乗り継いで頂上まで行くことが出来ます。

屋外と言いつつトンネルのようになっていて全部屋根が付いているので雨に濡れる心配はありません。途中の乗り継ぎは屋外を歩くことになりますが、全部まっすぐ乗り継いで行けば5分ほどで頂上まで行けます。

 

こういった時よくあるのはスキーで使うようなリフトとか、ロープウェイだと思いますが、エスカレーターとは画期的!江ノ島エスカーは乗りながら途中の景色が見えないのが残念ではありますが、その分頂上に着いた時が楽しみですね。

 

ちなみになぜ「エスカー」なのかと言うと、ここは上りだけで下りがないからなんだそうです。そう、下りるときは歩くしかないのです。雨でも・・・(笑)

 

美人になれる神社?!女神が祀られる江島神社のご利益とは

(写真はイメージです)

江島神社の参道を進んできましたが、神社はいったいどこにあるのでしょうか?

江島神社には3姉妹の女神が祀られていて、それらは海の神、水の神であり、幸福や財を得られたり、芸能上達として信奉されています。

福岡の宗像大社や広島の厳島神社と同じ神様です。

 

広島・厳島神社参拝の旅行記はこちら!

合わせて読む
海に浮かぶお社・世界遺産【厳島神社】平清盛の思いとその神秘とは!

  世界遺産・厳島神社。1168年に平清盛によって現在のような荘厳な社殿が作られました。 海に浮かぶように立つ朱い鳥居と社殿の姿は、誰もが一度は目にしたことがあると思います。   ...

続きを見る

 

3姉妹はそれぞれ「奥津宮(おくつのみや)」「中津宮(なかつのみや)」「辺津宮(へつのみや)」という3つのお宮に祀られていて、頂上まで行く途中に点在しているのです。

 

江ノ島エスカーに乗って最初に降りる場所に、「辺津宮」があります。ここには根元が1つで幹が2つと言う御神木「むすびの木」があり、縁結びのご利益があるとして有名です。ピンクの絵馬がびっしり吊るされていました。

 

次のエスカーの乗り継ぎ場所に「中津宮」があります。朱い社殿が目に鮮やかなここは美人祈願のパワースポット。しかもただ漠然と「美人」ではなく、綺麗なお肌や髪、魅力的な笑顔、健康でスタイルのいい体と白い肌、と誰しも気になるパーツをそれぞれ祈願する美人守と言うものがあるんです。

さらにここは芸能上達にもご利益があるそうで、歌舞伎「市村座」と「中村座」が献納した石灯篭や歌舞伎役者の手形などもあって、昔から人気なことが伺えます。

 

「奥津宮」は、頂上の展望台を通り越した先にあります。趣のある民宿や食べ物屋さんなどがある昔ながらの小道を通り抜けて10分ほど進むと見えてきます。ひっそりと、でもその分どっしりと歴史を感じさせるような社殿で、ここは3姉妹の一番の姉神である多紀理比売命(たぎりひめのみこと)が祀られていて、3つのお宮の中で一番パワーがあるんだそうです。

 

かつては江島神社をカップルや夫婦で参拝すると女神が嫉妬する、なんて言われていましたが、今や良縁を結ぶ神社として有名です

 

名物たこせんべいを食べるも大雨の江ノ島は大変だった!

(写真はイメージです)

そんなご利益のある江島神社を、雨の中なんとか参拝した後は展望台へ。と言っても曇天なのでろくに景色は見られず・・・。

この展望台は、江ノ島展望灯台と言って、植物園であるサムエルコッキング苑の中にあります。江ノ島シーキャンドルとも呼ばれ、その名の通り夜には綺麗にライトアップされるそうです。

天気がよければ富士山も見えるそうですが、今日は残念ながら景色が楽しめるような状況じゃありません。

 

とは言え、せっかくここまで来たので名物のたこせんべいを食べることにしました。

サムエルコッキング苑前の広場にある、たこせんべいで有名なあさひ本店頂上店には、雨にも関わらず20人ほど並んでいました。普段ならもっと並ぶようなので、まぁよかったような・・・。

(実際の写真です)

たこを一匹丸ごと超圧力でプレスしておせんべいにすると言う、斬新なたこせんべい。本当にマンガのようにぺったんこになるので、出来上がりを見るとタコだったとは思えないくらいです。

さて、たこせんべいを買ったはいいけど食べるところがありません。(お店に飲食スペースはない)広場にテーブルやイスはあるものの吹きっさらしなので、雨では使えません。その辺に座ることもできず、仕方がないので傘をさして立ったまま食べました(笑)

 

帰りは階段で下りて行くしかないので、びしょ濡れになりながら駐車場まで戻りました。本当なら鎌倉観光もしたかったのですが諦めて、この後は横浜へ向かいます。

 

横浜グルメと言えば中華街!だけど、ゴールデンウィークの洗礼が!

(写真はイメージです)

江ノ島から今日泊まるホテルのある横浜関内へは車で1時間ほどで到着しました。

今回泊まるホテルは「東横INN横浜スタジアム前」ですが、ここは本当に横浜スタジアムの目の前で、中華街も目と鼻の先でとても便利な場所です。

 

【GoToトラベル】最安値を調べる!

 

チェックインをした後、中華街まで歩いて行きました。ホテルのまわりはオフィス街らしいビルがたくさん建っているのに、急にド派手な中国式の大きな門が見えてきます。

 

進むにつれてテレビでよく見るあの中華街が見えてきます。夕食はそのよく見る中華街の門のすぐ横にある横浜大飯店で食べようとお店に入ったのですが、予約がいっぱいとのこと。

中華街は今回で4回目なので、以前入って美味しかった店を何件か回ったんですが、さすがにゴールデンウィーク中で人が多くどこも入れませんでした!

とにかく入れるお店、と思い適当に選んで入ったのですが、味は正直イマイチ・・・。

お土産に甘栗を購入して早々にホテルに引き上げました。

連休中ですし、行きたいお店は予約すべきでしたね!

 

海ほたるを通って千葉へ!今日のお天気は・・・?

(実際の写真です)

朝9時に「東横INN横浜スタジアム前」をチェクアウトして、千葉の鴨川へ向かうのに「東京湾アクアライン」を走ります。

東京湾アクアラインは、神奈川の川崎から千葉の木更津までなんとたったの15分ほどで行けるのでとっても便利ですね。

 

途中にあるパーキングエリア「海ほたる」で一休み。

 

ポイント

「東京湾アクアライン」で川崎方面から「海ほたる」に行くには、左側車線を走っていなければなりません。

当日は「海ほたる」の2km手前から渋滞して並んでいました。

右側車線を走っていると並ぶ事ができなく、通り過ぎてしまいますので注意が必要です。

 

ここへきてやっとお天気が良くなって晴天に恵まれました!海ほたるは日本初の海上のパーキングエリア。展望デッキからどこを見渡しても真っ青な海です。

 

今来た方の川崎側は海底トンネルなので、走ってきた道路は見えません。木更津側は海上道路なので、海の上をまっすぐに伸びる道路が臨めます。昨日は雨模様だったので、余計にこの晴天と景色の良さに感動します!

 

またお天気が・・・。どうなる千葉観光!?

(写真はイメージです)

海ほたるをでて、海上を走る道路を気持ちよく駆け抜けたのはよかったのですが、その後また天気が悪化し大雨に・・・。

鴨川シーワールドに到着したものの、ここも連休中とあって混雑していて、かなり遠い駐車場に案内されてしまいました。中に入っても混雑していそうですし、今回は残念ながら鴨川シーワールドは断念することに。

 

結局そのまま海岸線を走り、どしゃ降りの九十九里浜をドライブして帰路につきました。

 

まとめ「旅は天気次第」という事を痛感

今回は天気に泣かされた旅になりました。

横浜・江ノ島も千葉も、気持ちの良い美しい景色が楽しめると思って期待していたのですが、こればっかりはどうしようもありませんね。

どうもお天気が悪いと、旅行としてあまりいい思い出になりにくいですが、今回は車移動が多く、その分夫婦でゆっくりと色々な話ができたので、まぁよしとしましょう。

今回を笑い話にして、いつかまたリベンジしたいです!

 

【GoToトラベル】最安値を調べる!

 

それでは今回は以上です。

コメント頂けると嬉しいです。お気軽にどうぞ。

 

他の旅行記事はこちらをチェック!

 

-夫婦旅行
-

© 2021 50代から考えるセカンドキャリア